中古医療機器の販売・買取なら株式会社ボンドジャパン

お電話によるお問合せ

0120-411-007

受付時間  9:00 - 18:00

ホーム /  コラム一覧 /  オリンパス製・内視鏡の種類をご紹介!内視鏡の買替時には買取サービスを使おう

オリンパス製・内視鏡の種類をご紹介!内視鏡の買替時には買取サービスを使おう

2021/07/28のTOP画像
身体の内部を直接調べる「内視鏡」の技術は日進月歩で技術開発が進んでいます。中でもオリンパス製の内視鏡は最先端技術が搭載され、多くの医療現場で使われています。最先端技術が詰め込まれたオリンパス製の内視鏡にはどんなものがあるのか、気になる方も多いのではないしょうか。
そこで、今回はオリンパス製内視鏡の特徴と種類を詳しくご紹介いたします。末尾には弊社ボンドジャパンがお勧めしている買取サービスについてもご紹介しておりますので、ぜひ最後までご一読下さい。

ここが凄い!オリンパス製内視鏡の特徴

オリンパス製内視鏡にはいくつもの特徴があります。一体どんなものなのか、この項目で詳しくご紹介いたします。

より高画質になった内視鏡システム

内視鏡検査は「限られた時間」の中で「高精度の検査」を行う必要があります。それをサポートするべく、オリンパスは世界で初めて、内視鏡に「4K画質」を導入しています。
画像処理機能も向上しており、明るさの補正、テクスチャーの強調、色調強調を自動で最適化してくれます。従来の画質では発見が難しかった微細な変化も観察しやすくなり、診断率の向上や病変見落とし率の低減に貢献しています。

大腸への挿入を容易にする「受動湾曲スコープ」

近年、日本人の食生活が「欧米化」していることが注目されています。欧米化は大腸の疾患を増やし、大腸内視鏡検査の役割や件数も増加しているのが現在の状況です。
大腸内視鏡検査は、曲がりくねった大腸の中に内視鏡を挿入する必要があり、熟練した医師の技術が必要となります。オリンパス製内視鏡には、「受動湾曲スコープ」と呼ばれる仕組みがあり、スコープが腸壁に当たると自然に曲がっていく設計になっています。特にS字結腸等の部分をスムーズに通過でき、患者様への負担も軽減できます。

より細部まで確認できる確認技術も搭載

オリンパスは、内視鏡の「拡大」に力を入れています。一見何もないように見える粘膜でも、詳細に拡大して観察してみると病変が発見でき、さらに拡大することで病変の状態も把握できるようになるためです。新しいスコープでは、粘膜表層の血管走行が強調表示され、高精度な診断が可能になっています。

超音波内視鏡技術も日々進化しています

超音波内視鏡は、潰瘍や病巣の深度を測ったり、脾臓や胆道といった直接観察することが困難な臓器の精密検査に用いられています。より鮮明かつ広範囲の超音波画像を得るための技術開発は、日々進化を続けています。

ついに実用化!負担の少ない「カプセル内視鏡」

オリンパスは超小型撮影機能を内蔵した「カプセル内視鏡」を実用化しています。外径11mm、全長26mmの小型カプセルで、口から飲み込むことにより消化器官内部を移動し、内臓されたカメラが撮影した画像を体外に送信して画像診断を行います。

上部消化器官汎用ビデオスコープ

外径7.7mm~10mm程度の大きさで、口からの挿入に優しい設計になっています。機種によっては最大拡大倍率125倍の光学ズームを搭載しており、これまで以上に拡大観察できたり、高感度CMOSイメージセンサーを採用することにより高精細画像を見ることができる等、様々な特徴があります。患部がどのような状態かによって使い分けることも可能です。

大腸ビデオスコープ

オリンパスの技術の粋を極めた「受動湾曲スコープ」で挿入性が向上し、かつ高感度CMOSイメージセンサーによりノイズが少なく、高画質で観察が可能になっています。通常観察で発見されるポリープを135倍まで拡大することで、そのポリープが良性か悪性かの診断もできます。精度の高さ、スムーズな挿入がオリンパス製大腸ビデオスコープの大きな特徴です。

内視鏡ビデオシステム

ビデオスコープからの情報を映像に変換してモニターに表示する装置です。
以下のような装置で構成されています。

1.液晶モニター
2.ビデオプリンター等の周辺機器
3.ビデオプロセッサー
4.光源装置

光源装置はキセノンやLEDを使用しています。最新の装置では業界初の5LEDを使用しており、ランプの寿命が長くなるだけでなく、色の再現性が向上しています。

内視鏡の買替時にはボンドジャパンの「買取サービス」が便利です!

古くなった内視鏡を新しいものに買い替えたいけど、古い内視鏡の処分はどうしたらいいの…?そのようなお悩みをお持ちの方には、中古医療機器の「買取サービス」がお勧めです。弊社ボンドジャパンでは、買取サービスに力を入れています。また、多くのお客様に選ばれ、ご好評をいただいております。
ここからは、ボンドジャパンの買取が選ばれる5つの特徴をご紹介いたします。

1.どこよりも早い!スピーディな対応をいたします
メーカー名・型式・年式・リース契約の有無等をお伝えいただければ買取の可否から概算でのお見積もりをご提示いたします。LINE査定ならトークに写真を送るだけで簡単無料査定が可能です。
LINE無料査定・友だち追加はこちら

2.査定無料・日本全国対応可能です
医療機器の買取が可能かご不安な場合も、まずは弊社にご相談下さい。日本全国対応しております。

3.「プロの目」で高額評価を実現します
多数の買取実績があるプロだからこそ高額評価が可能です

4.リース会社様からの相談も歓迎します
リースアップした内視鏡等の医療機器買取もご相談下さい。どこより高く迅速かつ安全に対応させていただきます。

5.廃棄・処分も承ります
査定により値段がつかなかった医療機器でも弊社で引き取り、廃棄・処分いたします。

まとめ:買い替えで不要になった医療機器の処分はボンドジャパンへご相談ください

オリンパス製内視鏡の買い替え時にはぜひ弊社ボンドジャパンにご相談下さい。どこよりも迅速に査定し、買い取らせていただきます。
また、内視鏡以外でも、弊社は様々な医療機器の買取サービスを行っております。医療機器の売却をご検討の際にも、弊社に御相談いただければ迅速に対応いたします。オリンパス製内視鏡の売却やその他の医療機器の売却時には、ぜひ弊社ボンドジャパンをご検討下さい。

買取査定のお申込みはこちら