中古医療機器の販売・買取なら株式会社ボンドジャパン

お電話によるお問合せ

0120-411-007

受付時間  9:00 - 18:00

ホーム /  コラム一覧 /  不用な医療機器は買取してもらおう!買取サービスについてご説明

不用な医療機器は買取してもらおう!買取サービスについてご説明

2021/06/21のTOP画像

医院やクリニックの閉院や、新しい医療機器を購入される際、今まで使っていた医療機器をどう処分すればいいのか悩まれる方が多くいらっしゃるようです。というのも、医療機器は通常の方法では処分ができず「産業廃棄物」としての処分が義務付けられており、手間がかかってしまうためです。
そこで、弊社ボンドジャパンがお勧めしているのが「医療機器の買取」です。上記のように廃棄物として処分する必要がなく、しかも査定額によって収入を得られるのが大きなメリットといえます。
今回は>なぜ医療機器の買取が注目され、高く買い取られているのか?さらにはボンドジャパンの買取サービスを利用する際に高額査定がつくポイントについて、くわしくご紹介いたします。

なぜ医療機器が高く買取されるのか?

多くの業者が昨今、医療機器の買取サービスを始めています。また利用者も増え、中古医療機器の市場はどんどんその裾野を広げてきています。
それには一体どのような理由があるのでしょうか?医療機器が高く買取される理由について、以下から詳しく解説いたします。

薬事法改正により、ネガティブなイメージが払拭された

中古機器というと「安いが正常に動くかどうかわからないもの」というイメージを持つ方が多いようです。しかし、2005年に行われた薬事法の改正により、メーカーに事前通知をしなければならないことなり、従来よりも遙かに信頼性の高い中古医療機器を揃えられるようになりました。このことから医療従事者のネガティブなイメージが払拭され、需要が高まったため、高い買取を行ってもビジネスとして成り立つようになったのです。

医療機器そのものの「質」の向上

最近の医療機器は高い「耐久性」を備えています。中古医療機器として再利用しても安定した性能を発揮でき、購入者の高評価につながっています。
特に内視鏡や超音波診断装置といった医療機器はなかなか壊れにくく、高品質なのが特徴です。多くの業者で高額買取の対象となっているため、これらの医療機器を処分したい場合には売却を検討してみることをお勧めいたします。

低コストで開業するクリニック・医院の急増

近年の医療はコストを高めようと思うと天井知らずの状態です。しかし、医療機関であっても飲食店や販売業の店舗と同じように、開業しても経営がうまくいくかどうかは分かりません。規模縮小や閉院、合併を行う医療機関も増えています。そのため、いかにリーズナブルに医療機器や設備を揃え、開業するかという「低コスト開業」を目指す医師や経営者が急増しているのも、医療機器が高く買い取られる要因となっています。

福祉サービス・施設の増加

日本では少子高齢化社会に伴い、福祉や健康に向けた様々な取り組みが行われています。利用者が自分の健康状態を把握するきっかけ作りとして、中古の血圧計等を導入する施設が増加している傾向があり、この流れも中古医療機器の市場に活気をもたらす要因と考えられています。

世界的な「資源」として日本の医療機器が注目されている

日本で生産された医療機器だけでなく、日本で使用された医療機器は質の良さが認められており、日本の中古医療機器は「世界的な資源」として東南アジアや南米、アフリカなどの発展途上国に輸出されています。
この動きは、発展途上国の医療機器不足によって生じる「救えるはずの命を救えない問題」の解消の一助となります。そのため、社会貢献として中古医療機器の売却を検討する医師や病院経営者も徐々に増えて始めています。
この発展途上国で生じた需要が、日本の中古市場にも好循環をもたらしています。今後もこの傾向は続くと考えられ、ますます市場は発展していくことが予測されています。

不要な医療機器を高く売却するポイント

ここまで、買取サービスが普及してきた理由について詳しくご紹介してきました。ここからは買取サービスを上手く活用し、不要な医療機器を高く売却するポイントについてご紹介いたします。

状態をできるだけ「購入した状態に」にしておく

どんな中古でもそうですが、できるだけ「購入した状態」に戻しておいた方が査定額は上がります。最低限として、拭けば取れるような汚れやホコリは取り除いておきましょう。外見をキレイにしておくだけでも、買取価格には差が出てきます。

日頃からメンテナンスを怠らない

外見はもちろんですが、医療機器として最も重要なのは「正常に動作するかどうか」です。日頃からメンテナンスをしっかり行い、動作確認をしておくことも査定額のアップにつながるでしょう。
ただし、医療機器によっては故障しているものでも買取できる可能性があります。諦めて廃棄処分をしてしまうより、一度業者に故障していることを説明した上で査定を受けてみるといいでしょう。

付属品の有無をチェックしておく

これは上記の「購入した状態に近づける」に重なる部分がありますが、やはり付属品は全て揃っている方が査定額は上がります。取扱説明書や付属品等、新品で購入したものが全て揃っているかもチェックしておくことをお勧めします。

まとめて売却すると査定額アップに

不要な医療機器が複数ある場合には、できるだけまとめて査定に出してみましょう。査定額が上がる場合があります。

ボンドジャパンの買取サービスを活用すれば「処分の手間削減」と「収入」を獲得できます

弊社ボンドジャパンでは、病院やクリニック、整骨院、動物病院等の医療機関様や医療機関販売会社様、リース会社様等幅広い会社様に買取サービスを実施しております。
迅速かつ高額の買取サービスは、多くのお客様にご好評をいただいております。ぜひご検討下さい。
ボンドジャパンの買取サービスの流れはこちら


弊社ボンドジャパンはどこよりも高く医療機器を買い取ります!

弊社ボンドジャパンは、医療機器に対して安心と信頼の買取サービスを行っております。また「どこよりも高く」医療機器を買取り、お客様にご満足いただけるよう最大限努力してまいります。
不要な医療機器の処分をご検討の際には、ぜひ一度株式会社ボンドジャパンにまでご相談下さい。迅速な査定と高額買取を行わせていただきます。
買取査定のお申込みはこちら