中古医療機器の販売・買取なら株式会社ボンドジャパン

お電話によるお問合せ

0120-411-007

受付時間  9:00 - 18:00

ホーム /  コラム一覧 /  中古医療機器の価格はどれくらい?新品の医療機器とのコストを比較

中古医療機器の価格はどれくらい?新品の医療機器とのコストを比較

2021/06/10のTOP画像

「中古医療機器」と聞くと、安心や性能面で不安を感じる方もいらっしゃるようです。確かに、メーカーの保証やサポートが付属している新品の医療機器と比べると、中古医療機器のメリットは少ないように感じてしまうかもしれません。

しかし、中古医療機器は性能や安全性はそのままに、新品価格の半額以下の価格で購入できることもある非常にお得な商品です。また、法律でしっかり整備されており、安全性に関するリスクも最小限に抑えられています。それでは、気になる中古医療機器と新品医療機器の価格差はどの程度あるのでしょうか?

今回はその価格表と共に、中古医療機器を購入する時に確認しておきたいポイントについても詳しくご紹介いたします。


新品医療機器と中古医療機器の値段を比較

中古医療機器をご検討される方は、まず「価格」にどの程度の差があるのか気になるでしょう。

中古医療機器は新品の医療機器と比較すると、導入コストが大幅に削減できます。特に開業時には複数の医療機器を購入することになるので、価格のメリットさらに大きくなります。


以下の表は、中古医療機器と新品医療機器について、弊社の販売実績や価格相場から比較したものです。メーカー、型式、付属品の構成などで価格は変動いたしますので、あくまでご参考としてご覧ください。



中古販売価格 新品販売価格
超音波診断装置(プローブ3本構成) 100万円~ 300万円~
電子内視鏡セット(上部スコープ1本付き) 120万円~ 300万円~
レントゲン一般撮影装置(特殊設置費別) 100万円~ 250万円~
デジタルレントゲン画像読取装置 100万円~ 350万円~
生体情報モニタ 15万円~ 60万円~
自動血圧計(待合設置タイプ) 6万円~ 20万円~
臨床化学分析装置 60万円~ 150万円~
高周波電気メス(汎用アクセサリー込み) 70万円~ 130万円~
ドクターメドマー 4万円~ 13万円~
カイロベッド 100万円~ 250万円~
ウォーターベッド 50万円~ 180万円~
遠赤外線治療器 8万円~ 20万円~
干渉波治療器 25万円~ 80万円~
超音波治療器(2周波) 20万円~ 50万円~
コンビネーション治療器(超音波+ハイボルト) 60万円~ 100万円~
EMS機器 70万円~ 150万円~
マイクロ波治療器(2アンテナ) 8万円~ 38万円~
スーパーライザー 40万円~ 200万円~


このように、中古医療機器は新品医療機器に比べてかなり低価格になります。一方で、品質や安全の面が心配になる方も多いかもしれませんが、中古医療機器の販売は、法律によりルールが決められています。その法律は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(医薬品医療機器等法)と呼ばれ、医療機器を中古で販売する際、中古販売業者はメーカーにその旨を通知することを義務づけている法律です。通知を受けたメーカーは、商品の安全を保てるよう、指示(必要に応じ点検や修理等)を行います。そのため、粗悪な中古医療機器を購入してしまうリスクは非常に少ないといっていいでしょう。


中古医療機器と新品医療機器はどちらを優先して購入するべき?

中古医療機器は、1度使われたものが再度流通する仕組みのため、「在庫が常にある」わけではありません。必要なタイミングで良品が手に入らないこともあるため、全ての医療機器を中古で揃えるのは少し非現実的かもしれません。したがって、優先順位を決めるのではなく、中古と新品医療機器を上手く組み合わせながら購入するのがお勧めです。


中古医療機器を検討する際に確認しておくべきポイント

中古医療機器の価格相場の他にも、中古医療機器が法律に守られ、安心かつ安全な状態で流通されているのがおわかりいただけたかと思います。もちろん、新品医療機器に優れた点はたくさんありますが、「無理をして全てを新品医療機器で揃える」必要は全くありません。それほど、中古医療機器というのは、安全性や正確性に優れ、そのまま医療現場で使える優秀な機器なのです。

しかし、実際には法律を守らず、メーカーへの事前通知を行わないまま販売している業者も多くいます。そのような業者から購入しないためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか?

ここからは中古医療機器を検討する際、法律を遵守していない業者から購入することがないよう、確認しておくべきポイントについてご紹介いたします。


購入時、必要な付属品が揃っているか?

機器によっては、付属品がないと正常に動作しない機器もあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

実機の確認は可能か?

機器に故障や不具合がないか、事前に確認するようにしましょう。できれば、実機を見せてもらい、動作確認をさせてもらえると安心して購入することができます。

弊社ボンドジャパンでは、ショールームにて実際の機器を確認頂けます。また、遠方のお客様などお越し頂くことが難しい場合は、オンラインにて実機を確認頂く事も可能です。

保証はついてくるか?

中古医療機器の販売店によっては、機器購入後の保証が全く無い場合があります。購入後の保証期間や保証内容については、問い合わせをして事前に確認しておくようにしましょう。


まとめ:コスト抜群の中古医療機器は、法令を遵守している業者から購入しましょう

新品医療機器と中古医療機器の価格は、倍以上の差があります。近年の中古医療機器は非常に品質が良く、メーカーの整備もしっかりと行わているため、年々導入しやすくなっています。

ただし、中古医療機器「だけ」の購入では必要な医療機器が揃わないこともあります。予算のバランスを考えながら、両方を上手く導入していくのが、賢い選択といえるでしょう。

弊社ボンドジャパンでは、中古医療機器における様々な相談にも誠意を持ってお応えしております。

中古医療機器に関するご不明な点・ご不安な点は、ぜひボンドジャパンにご相談下さい。


中古医療機器の購入・販売についてのお問合せはこちら